プロフィール

武田左京大夫

Author:武田左京大夫
本業とは異なる
趣味のアレコレ。
基本的に個人さまの依頼・
無資格/無認可の
業者さまの依頼は
御受けしておりませんので
一見でマネるのも
自己責任で御願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

だが断る
趣味だったり練習だったり仕事だったりw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京の迷い方(16)
というワケで出張で行った北京の
個人的感想。

今回は画像も無いんで飛ばしてイイ内容。

チョット楽しかったのは最初の4~5日位で
文化・習慣の違いに戸惑いつつ
結構早く限界がキタのね。

ただし、コチラは来訪者であって
彼等にとっては常識・日常なので
適応能力の問題なのは明白。


ニッポンの格差社会とかの甘い構造でグダグダ云ってられないほどの
絶望的な格差構造がハッキリとしていて
経済的に貧しい人々は
経済的に豊かな人々とは違うイキモノという感じの
混沌とした世界で
御互いがアル程度の認識はしつつも
社会として円滑に機能している不思議な世界。

近年、中国バブルの崩壊説が至るトコロで展開されているけれど
現地で直接感じる状況では
ソンナ経済崩壊とかココ10~15年は無いと確信出来る。
ニッポンとかアイスランドでのバブル経済醸成とは
根本的に構造が違うんだね。

貧しい人々も多少の恩恵に与れるけれど
ソレを元に富裕層は更にウハウハという
世界最大のネズミ講構造が完成されていて
底辺の大きさが寿命を決めるんで、
コレはそう簡単に破綻なんかしない。
サラに上手い延命策も講じてあって
底辺への配当をコントロールすることで
生かさず殺さずの状況を演出する体制も出来上がっている。

底辺の人々も沢山見たけれど
ソンナ状況でもシヤワセそうで
決して富裕層に対して僻んだりしていないのが
とても印象的。

オリンピックを境に
北京市内での売春が排除されたとの報道もあるけれど
実際には夜になれば恐ろしい程の商売っぷりで
街頭には御手製の シール が沢山貼ってある程度にしか見えないけれど
飲み屋・カラオケ屋では公然と御案内附き。
渡航前に忠告されたのは
非常に高い確率で病気を貰うんで
高級店と名乗ってるトコロもヤメとけとのコトと
忙しかったんで余所見しているヒマが無かった所存。

んじゃぁ機会があったら遊んでたかと云えば
そんなコトも無くて
街中にシール貼ってるのが
一目で分る底辺環境の痩せた子供。
氷点下気温にも関らずボロの薄着で
ワケも解らず遊び感覚でイタル処にペタペタ貼りまくってて
シール辿って行けば店に辿り着けるほどの無邪気っぷり。
ソレは小遣い稼ぎでないコトくらいは分るんで
コチラから観れば カワイソス カワイソス になってしまうんだね。
呼び止めてポケットの御菓子などあげてみれば
ナニか言いながら一生懸命手を引いて
御案内しようとするのもカワイソス…。
けれど
附いて行かないのは当然のリスクマネージメントだよ。

同じ黄砂まみれの街中で
常にピカピカに洗車された高級外車が整然と駐車している
会員制高級レストランとか普通に存在する。

召喚されてた会社でも
現地スタッフは12時間労働・土日返上とか普通で
年 収 で 30~40万円相当だけれど
ソレに不満があるスタッフが居ないのも印象的。

生産される製品の物理的な品質は
加工機の進化でドンドン上がってるのは明白なんで
人件費がコストの最大要因である以上
そんなトコロと戦うコト自体が無理。


現地の通訳を務めてもらった女性が
駐在中に妊娠が判ったんで訊いてみれば
一人っ子政策なんで家族意外にもトテモ大切にされると。
猫飼いですら猫兄弟相当の
家族の大切さ偉大さを痛感しているのに
政府策で家族人数規制とかアリエナイ。
けれど
専門職の通訳スキルがあるんで
2子以降の子供が欲しければ
海外脱出と簡単に言うのも異常な印象。

意外や簡単に国を捨てるんだ…
って、天安門事件とかでも明白だけれど
あの構造の国家が変わるワケもないのを
自国民も認識してるんだね。


イロイロ社会として歪んで見えるけれど
現地の人々には普通のコトらしい。

最初は衛生面だの慣習だのの戸惑いが中心だったけれど
ソレを形成する根本が違うのに気が附いて
ソノ社会に馴染めない時点で
帰れる場所がある異邦人はソコには居られないもんだね。


観光で表面撫でるなら一度は体験してみては如何かと。




あとチョット。

自動車関連業種とはサヨナラしたけれど、
今回はチョット興味があって
現地を体験してみたい欲が出ての出張で
オートバイの次世代として電動モペッドを見て来たんだね。


イマダに一般的見識だと

「電動とか(ry 性能低杉で(ry」

という意見に非常に大きな疑問があったんで
原始的でも世界最大の普及率の現地を
自分の目で見て体験して評価しようかと。


結論から云えば、

電動機をナメてるヤツとかどんだけ情弱だよ(ry


実用上で何の問題も無く
20万台位以上が普通に存在していて
しかも車体価格も運用コストもガソリン車を軽く凌駕する安さ。

あまり多くは公開されなくとも
近年の国産オートバイ業界の新車ラインナップの状況は緊急避難的措置で
次世代に向けての挑戦中なのだね。
ヤリ方に疑問はあるけれど
時代は確実に電動オートバイに向かって進んでいると断言出来る。

ヨク見る電動オートバイ否定的意見で
最先端のガソリンe/gの コレマタ最上級クラスと比較したがるけれど
ソンナヤツに限って
一度としてソノ限界性能で振り回したコトが無いというwww
というかオーナーですらないwww
しかもオートバイでスポーツ車種とか
全体のマーケットに占める割合の4~6%なんで
マイノリティでヲタクで御荷物でしかないのに
とても偉そうだwww
もうちょっとオートバイメーカーの売上に貢献してから発言しよう。

4輪ですら電動なんてダメダメとか云うけれど
ガソリンe/gと全く遜色無い
ステラ・ロードスターは発売中ですよ?
償却・運用コストを考えると安いよねぇ。


ダレダレが云ってたとか
雑誌に書いてあったとか
ネットで(ry
とかの白雉思考を捨てて
是非とも自分の目で見ておいで。



次回、
百聞は一見にしかず、うは、子供の時に見た未来がwww
蓮舫は死刑でwww

スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

北京の迷い方(15)
多分3~4回の忘備録として考えてた出張ネタだけれど
気が附けば15回も更新してて
よっぽど面白かったんだろ
とか、面白かったのは事実だけど
馴染むコトはなかったなぁ・・・

とか思ってたら
同行者のアノ方はスッカリ馴染んでたり orz
ナージャさん日和る
しかして、こんな中華ドレスとか
土産物屋とか業務用衣料店でしか見なかったんで
ニッポンに忍者が闊歩してるのと同じ位の勘違いかもw

スタジオの近所にある売店に居附いていて
昼休みによく相手してくれた野良猫さまがた
売店の猫02
寒いコトもあってか、みんな丸々太ってて
抱っことかすると黄砂でホコリマミレ・・・
毛繕いとか出来ないんだねカワイソス・・・
ソレでもシヤワセそうでナニヨリ。

仕事がチョットヤヴァイ進行状況になって
ビザ無し都合の最終日も
出発ギリギリまで塗装してたりとかwww

ココで時間計算に疑問があって、
北京空港ってば市街中心から北西方向にあって、
ホテルが南西端という感じで
スタジオはその更に南なんだけれど・・・

空港~ホテル 1時間弱
ホテル~スタジオ 40分強
普通に考えれば 1時間30分は移動時間みるだろ常識的に考えて?
17:50出発便ということは15:50には搭乗手続きが必要で
14:30頃にはスタジオを出ないと?

ところが送迎車が15:00に来る?
んで、
実際に送迎車がキタのが15:15www
途中で電車とかに乗り換えれば間に合うのか???
そのまま行く???
マタ運転手の御兄ぃさん
バッタモン全開のゴーオンジャージャケット風のナニカを着てて
車は「紅旗(VIP用車両)」で知られる 第一汽車ベスターン2.3
確かマツダの心臓を中華ドーピングしたヤツだと思ったけれど
乗り込んでイキナリのホイールスピン発進!!!

うわ、何をすrくぁwせdrftgyふじこlp
中華ルールなのかシートベルトなんぞ装着しない
バッテリーが心配になるくらいホーンは鳴らしっ放しのの
信号なんぞ完全無視が当然、
高速道路も200km/hで蛇行運転のの
詰まろうものなら接触寸前の車間でアオリまくる・・・
んじゃぁ、

運転が上手いかといえば無茶苦茶
ソレでも破綻しないマツダDNAってば偉大だぞと・・・
15分も走ったアタリで
血の気が引いてきてシートベルトをカチャリと装着してみれば
鼻で笑われたで御座るの巻。

オマイラ絶対変なアクション映画とか

漫画の読み過ぎだろ!!


ホウホウの体で空港に着いてみれば
受付終了時間の3分前
トランクから荷物を出してくれるのはイイけれど
腕時計を指差して走れと云うwww
「再会~」とか言う台詞を後に聞きながら

「二度と

オマイの車には乗りたくねぇ!!」
と本気で叫んでたさ。

一応受付も間に合ったけれど
オーバーバゲッジとか言われて追加料金払わされたwww
ヨク考えてみても
荷物は10kgも増えてないぞ絶対(プンスコ
しかもアンナニ急いだのに整備遅れで1時間も待たされて
グッタリしちゃったさ・・・。

ココまで本当に全然余裕が無くて画像とか全く無し orz

黄砂に煙る北京空港
北京空港さよならロビー

VIP専用送迎バスキターwww
北京空港VIP専用

平民用車高短幅広バスで
カーゴ用の荷物を乗客の前でボカスカ投げててワロタ
北京空港さよならバス

頼むぞエアバス、エアバス頼むぞ
北京空港CA183御苦労02

北京空港CA183御苦労04

サラバ北京よ、北京よサラバ~
北京空港さよならウィング

もぅ最後も無茶苦茶だったんで
飛行機内では無料の中華ビールとかバカスカ呑んじゃって
気が附いたらドスンと羽田に着地してたさwww

飛行機の出発も遅れて到着も遅れて
実宅近所に行けるリムジンバスとか終ってて
大泉学園行きの最終にギリギリ間に合ったんで乗ってみれば
駅のエレベータ前に到着で
もぅリムジンバス大好きwww

次回最終回
文化の違いと精神的混乱はオイラにナニを残したか?
ニッポン大好き、もぅ右翼とか云われても全然平気w

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

北京の迷い方(14)
海外旅行とかドンナ金持ちだよって感じで
遊びで海外に行ったコト無くて
今回も仕事出張だったワケだけれど
まぁ色々あるんだコレがw

出発前にパスポートが期限切れで
急遽再発行手続きが必要になったり、
ビザの発給があるというんで
書類を提出したものの
申請年月日を空欄にしてたら直筆でないとダメとかで
ビザ無しで入国しないといけなくなったり…

中国の場合ビザ無しで滞在可能なのは2週間なんで
2週間以内に一時出国しないといけなくて
ヨクある手段として
日帰りで安い韓国往復するという手続き。

これでも中華国際航空にしてみれば
結構な売上になるんだろうなと思いつつ
北京←→インチョン(ソウル)便で早朝から「手続き」移動。

ソレ休み違うんかという感覚も解らないでは無いけれど
朝06:00にはホテルを出発して07:00までには搭乗手続きして
08:50発の飛行機で韓国へ飛んで
現地時間10:40に入国したら12:00に帰りの搭乗手続きwww
ソウル市街地とか
空港から市街地まで30~40分掛るんで
観光とか無理無理www

インチョン到着
インチョン空港02

んじゃぁというワケで
IT先進国の実力拝見しようかと
兄様が用意してくれた虎の子のノートPCで
wifiの接続なんぞ試してみたり…
ところがドッコイ、全然ダメダメ

国際空港の指定環境でこんなにダメとか

自宅近所のマクドの方が遥かにマシな状況。

場所によっては

北京のホテルに完敗な接続具合…


ヤッパリ誇大広告国家は

伊達じゃないwww


まぁネット接続が絶望的状況なんで
チョット空港内を徘徊してみれば、

オマイラ一体ナニと闘ってんだwww
って、外国全部とかwww
インチョン空港06
ストロボ焚いたら一斉に全員で振り向かれて
人生終了かと思ったぞ、実銃持っててシャレにならん。

警備とかの雰囲気じゃなくて武装してる具合
北京より完全にヤヴァイレベル

もう明らかに武力威嚇してるという
ソンナンだから外国に信用してもらえないんだろ…
もしかしたら

自国起源のマンファだのの読み過ぎか

世界に誇るオンラインゲームだののやり過ぎで

国家的に

現実と虚構の区別がついてないとかオソロシス



さらば韓国韓国よさらば
たぶん二度と来ねぇよwww
インチョン空港09


次回、
帰国だ帰国、さっさと帰国って、
急いでないってば、時間は無いケド、うわーっ

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

北京の迷い方(13)
一ヶ月近く居たけれど
段々と忘却の彼方というか、本能的に忘れたいのか
薄れ行く記憶を手繰り寄せている状態。
けれど現地ではマダ北京モーターショーに向けて
ニッポン人の仕上げチームが七転八倒しているコトと思う、
草葉の陰から応援しているよガンガレ。

まぁ、アクセス元とか見れば
検索ワード:「ジレラ CX」とかばっかりなんで
大きく裏切る内容でダレも気にして無いとwww
もう20年も前のオートバイのコトなんて忘れろよミンナwww

そんなコンナで現地自動車事情とかもチョットだけ。

急遽、不足部品を探しに自動車ナンデモ街に。
どうやらココは2km四方にコンナ感じで自動車関連の店舗が集中してるという・・・
漢字表記なんで解りそうだけれど
サパーリ解らないという罠www
北京のカー用品店街02

まぁナンとなく解らんでも無いけれど
板金塗装とかもコノ小間でやってたり、
画像とか撮れなかったけれど
異車種合成2個1、4個1とかワロタ
北京のカー用品店街04

タイロッドの分解作業とか必要になったけれど
リムーバーとか無くて(!!)訊いてみれば
引っ叩いて外してるとか(!!!)どんなんだよ、
って、オイラはメカニック職じゃないという…
んで買いに来てみれば箱の表記が日本語でワロタ
んで、工具屋の店内はコンナン
北京のカー用品店街07

北京のカー用品店街06

一応ブツはあったんでまぁイイかと。
ココで思ったのは
売ってる側も何に使うのか解ってないけど売ってるという
マダマダ発展途上な状況が…
上海とかに比べて遥かに遅れていて
チューニングカー(改造車)とか殆ど見ないのは
単純にコノ手の情報・知識が無いんだね
逆に言えば
今現在で富裕層向けに改造屋を始めれば

ウハウハなのかもw



中華仕様で売ってた気になる車が
以下の2車種。

コレはホテルの前に停まってたナニカ
気になる中華車02b

気になる中華車02a

路上駐車とか普通なトコロが多くて
マダ椅子にビニール被ってる新車状態のナニカ
気になる中華車01a

気になる中華車01b

エクステリアのテイストが全体にまぁるい感じで
デティールとかよりもバランスを重点に置いた感じのデザインが多いかも?
し ら ん け ど 。

道路的に開発地域なんかはコノ広さで
交通量とかも閑散としてて住宅地とチョット距離がアルとか
ニッポンなら夜な夜な爆走ヤンチャ小僧とかで賑わいそうな感じだけれど
いかんせん自動車は高額品で保有率が低くて
遊びに使える状況ではないと。
工場前道路01

日程が合ったんで
アジア最大の自動車用品見本市とかにも行ってみたけれど
数珠みたいなシートカバーとか内装電飾関係が中心で
エンジン・足廻りとか皆無でワロタ。

入口に展示されていたチェロキーが巨大ロボットにという
一応世界的ヒットのアレを表現してみますた的なナニか。
北京の用品見本市ロボット

コレが一枚モノで売ってるステッカーという
ニッポンのドコかが発注したブツを現地でソノママ売る商売www
北京の用品見本市痛車
他にも現地開発の残念なニホンゴのステッカーとか
ソレはドウなんだという珍発明とかもあったけれど
時間の無さと降雪にヤられて画像はナシ


オマケで面白かった建築方法なぞ。
建物とか窓とか出入口なんぞは当初から計画とかしないようで
箱作ってからハンマーでブチ抜くんだねwww
内部鉄筋だの梁だのも当然ブチ抜くと…
んで、直接見えない外壁とかはソノママというwww
地震とかペタオソロシス…
中華窓造り凄ぇ



自由に動ける日が3日しか無かったんで
北京情報はコンナ感じで。


次回、
さらば北京、??そして韓国?? いや、オイラは帰るんだに!

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

北京の迷い方(12)
さうさうに古物市を後にして
サクサク歩くのには理由があって
毎日送迎車両から眺めていた店に行ってみたかったのだけれど?
見事に大スカだったのは最後で…


骨董市の外でヤット画像getしたコレ
ヤフオクでヨク観るヤツだよね、ちなみにコイツも電動。
北京電動3輪ピヨ10
北京電動3輪ピヨ11

コレはホテルの裏にあった。
真ん中の黄色い看板電動モペット屋さん
北京電動自転車屋さん

んで、もうチョット大きいトコロ
大体6,000元(9万円)前後で電動モペットは買える。
北京電動3輪販売店17

ココは用品も充実してて幌屋根とか売ってた。
北京電動3輪販売店14

自動車整備長屋になってる一角で
電動3輪モペットに車体架装してるんだね。
ダイタイ1ブロックごとに商売ジャンルが決まってる感じで
一塊長屋群になってるコトが多い。
画像のアタリは整備関係でかたまってた。
北京電動3輪販売店13

元はコンナンで荷物仕様座席仕様があって
車体下部にチョロリと覗くモートル見て分るけれど
右後輪のみの駆動とデフ附きで両後輪駆動がアル
ハンドルが2段なのは
下が自転車状態用で上が電動時の操作系附き
でもブレーキは下段にしか無かったり
股間にサイドブレーキっぽく1個しか無かったり。
北京電動3輪車

ステンレス車体架装の前と後はコンナン
北京電動3輪販売店15

コレがヨク見る完成型
後席のドアは右側ノミで無理すれば2人乗れる。
存在自体がグレーゾーンなんで事故のトキはヤヴァイので注意。
北京電動3輪前から07

こいつは電動スクータ
鉛バッテリの6~8時間充電で夏場60km前後は走れるらしい。
スタートダッシュに関しては確かに速い
北京電動スクータ

タマに見かけるオートバイの殆どがコンナンで
ニッポンでいうと鈴木の125クラスの実用車・アメリカンとか、ホンダの実用車・アメリカンとかが多い。
鈴木車両の詳細は不明だけれどホンダはエンジンがCG系のOHVが主流と思う。
一度だけ北京市内でCB1300Fを見たけれど画像は撮れず、
現行の日産GTR左ハンドルも見たんで金持ちなら何でもアリなのも事実。
中華北京モト何か

んで、目的にしていた「TATA」だけれど
なんと木製ドア屋だったお orz
マーケットを考えればインドからサウサウに上陸したと思っていたけれど
ヨク見れば「木門」って書いてある orz
どんだけ歩いたと思ってるんじゃ…
自動車整備街にあれば車ディーラーだと思うじゃんよぅ
TATAでも木戸

帰り際に見た事故で、
珍しくシートベルトしてたおかげかドライバーは無傷っぽくて
デジカメでストロボ焚いたら怒鳴ってたw
中華事故


次回、んじゃぁドコで修理してんだ?

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。